NEWS

〈第37回〉栄東生が選ぶ、オススメ本。『たちどまって考える』

全体2022年01月14日

5a28c7abd69280993726da0fb14b6173a64fdc1c-thumb-600xauto-6202.png

「たちどまって考える
著者:ヤマザキマリ / 出版社:中央公論新社

この本は、新型コロナウイルスが世界中で感染爆発し、
パンデミックが起き始めたころに筆者が書いたものです。

筆者は今まで、これほど長い期間家に閉じこもって
自分や社会と向き合ってきた経験はなく、今回が初めてでした。
この本の舞台は数か月ほど前なので、少し懐かしくも思いました。

この本では途中、日本はなぜ感染爆発しなかったのか、という問いがあげられています。
それに対して筆者は「人と人とのキョリが広い」ということをあげています。

海外暮らしが多い筆者の書いたこの本は、きっと人々に希望を与えるでしょう。
ぜひ読んでください。

※生徒がこの文章を書いたのは、2020年冬頃です。

(中2 U.Hさん)

たちどまって考える.png

ブックマイスターとは.png

TOP