NEWS

〈第22回〉栄東生が選ぶ、オススメ本。『ようこそ実力至上主義の教室へ』

全体2021年08月07日

生徒のオススメ本(ブックマイスター)_アートボード 1.png

「ようこそ実力至上主義の教室へ
著者:衣笠 彰梧 / 出版社:KADOKAWA

全国屈指の名門校「高度育成高等学校」。
外部との連絡不可、全員寮生活をすることの義務化、施設内でなら"何でも"買える多額のポイント支給など、
待遇は良いが一風変わった規則も多い学校である。

そこに通う生徒にとっては夢のような楽園であるのだが、
その実体は真に"実力"のあるものだけが評価され、好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。

4クラスに分けられたその最底辺、時に"不良品"と揶揄される生徒が集まる
Dクラス として入学した主人公・綾小路は、
とある事情により隣の席の少女・堀北鈴音のAクラスを目指す手伝いをすることになる。
が、その前に、Dクラスに退学の危機到来⁉綾小路らは、この危機を乗り切れるのか...!

(中3 S.Sさん)

9c4a738ae5d6d3e63b4ef73427f72ff8a51f2d1a.png

ブックマイスターとは.png

TOP