栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

栄東ニュース

栄東中学・高等学校 教員採用

2018.01.19
<募集教科>
英語
 常勤 または 非常勤 :1名

<全教科共通>
年齢
 常勤講師:35歳まで、非常勤講師:50歳まで
勤務時期
 平成30年4月~
資格
 該当教科の中学・高校教員免許状取得者及び取得見込者
応募選考
 ・「履歴書(写真添付)」を下記まで郵送してください。

 ・職歴のある方は職務経歴書も同封してください。

 ・書類選考の上、面接日を電話でお知らせいたします。
  選考にもれた方にはお知らせいたしませんので、予めご了承ください。
応募書類

郵送先
 〒337-0054
  埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  学校法人佐藤栄学園
   栄東中学・高等学校 教員採用係
   電話 048-651-4050(代)

  ※なお、応募書類は返却いたしません。今回の募集にのみ利用いたします。

平成29年度 前期 大人マナー養成講座

2017.12.25
[1.講座で取り組んできたこと]
日常生活を快適に過ごすために必要なマナーを学び直す講座です。
一言でマナーといっても様々なものがありますが、
最も大切なのは、その場にいる人同士と心地よく交流するための心遣いです。

講義では身近で実践できるマナーを中心に、
講座内発表では形式・格式に則ったマナーを中心に考え、取り組みました。

食事の実践編では、絶対に守りたいマナーを各班3つずつ挙げ、意識して食事をしました。
普段は気にせず食事をしていましたが、意識をするといつもよりも時間がかかることに気付きました。

2.発表風景1.jpg 2.発表風景2.jpg
発表風景1 発表風景2
2.発表風景3.jpg 
発表風景3 



[2.感想]
自分が調べたのは日本におけるマナーでした。
自分の国のことなれど、知らないことはまだまだありました。

ましてや、他班が調べていた他国でのマナーなどは知っていることの方が少なく、沢山の驚きがありました。
マナーはより良い人間関係を築くための一歩であると思うので、日頃の心がけから変えていけるようにしたいです。

恥ずかしながら、箸や鉛筆の使い方、食事のマナーなど、普段は気にしたことがありませんでした。
将来恥をかかないように今のうちに直しておきたいと思います。
また、私はお葬式や結婚式は、幼い頃に参列した程度で、
マナーなどを全く知りませんでしたので、今回の調査では多くのことを学べました。
大人になったら重要となることが学べたので、今後にぜひ生かしていきたいと思います。

高校入試関連

2017.12.17

高等学校学校 ネット出願はこちら

12月18日(月)10時より出願が可能です。
ユーザID(メールアドレス)の登録までは、事前に行うことができます。
(イベント等でIDをお持ちの方は、そちらをご利用ください。)

※ネットでの出願手続きが完了しますと、受験票と願書が印刷できます。
 ご自身で印刷をし、願書は調査書と一緒に郵送期間内に本校までお送りください。
 受験票は大切に保管し、入学試験当日に忘れずにお持ちください。



入試について詳しい説明は、募集要項をご確認ください。

【高校】生徒募集要項

【高校】ネット出願サンプル



ID登録・写真アップロードについて

出願の前日までは、ID登録や写真のアップロードのみ可能となっております。
既にイベント等でIDをお持ちの方はそちらをご利用になれます。
ID登録や写真のアップロードは、
高校はこちら

なお、写真のアップロードにつきましては任意です。
アップロードしていただく写真の詳細は、以下の通りです。

・正面を向いたご本人の顔がはっきり確認できるもの(顔に影がないもの)
・ご本人のみが写っているもの(背景はなしのもの)
・JPEG形式、またはPNG形式の画像データ
・推奨の画像サイズは横幅が「450ピクセル」 、縦幅が「600ピクセル」で、横幅と縦幅の比率が「3:4」の割合
・低画質ではないもの(横幅が「250ピクセル」以上、縦幅が「250ピクセル」以上のもの)
・アップロードできるデータのファイルサイズは3MBまで



システム・操作に関するお問合せは、以下までお問い合わせください。

E-サービスサポートセンター
(運用委託会社:三菱総研DCS株式会社 運用受託会社:株式会社オプト・ジャパン)
Tel:0120-907-867 (24時間受付) / 03-5877-5952 (24時間受付)

※20時以降の受付につきましては、ご質問内容によりご回答が翌営業日になることがございます。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。
(営業日:月~金(祝祭日を除く))

平成29年度 前期 目指せ、未来の億万長者!!

2017.12.14
[1.講座で取り組んできたこと]
バーチャル株投資が体験できるインターネットサイトを利用しました。

我々の班は大きく分けて二つの着眼点から株を買い、比較してみることにしました。
一つはサイト内のランキング上位者がおすすめしている銘柄を買うという方法(A)。
もう一つは社会のいろいろなニュースなどを根拠にして、自分たちで考え、銘柄を買うという方法(B)です。

その二つの異なる着眼点による投資について、利益となった金額を比較し、
どちらの手法が我々のような株の初心者にとって良い方法なのかを検討しました。

期間も短く、試行数も少ないため十分とは言えません。
方法(A)が2銘柄、方法(B)が3銘柄による調査です。
それら調査結果等は以下のpdfファイルにまとめました。
※ 発表の際に用いたPowerPoint資料をpdf化したものです。

cap.png
「株 素人が手を出した結果...」 ※ pdfファイルが開きます。



[2.感想]
自分がパッと思いつく企業を思い浮かべてみてください。
いつも服を買っているあのお店は...、
夕食のおかずを買っているあのお店は...、
おそらく多くの人が思い浮かべたであろう企業は、上場企業と呼ばれる企業でしょう。

上場企業とは、株式会社として株を発行し、
発行した株を売買できるようにしている企業のことです。
日本にはおよそ400万の企業が存在していると言われていますが、
このうち上場企業はいくつあるでしょうか。
実は全体の0.1%にも満たない、わずか4000社です。
そしてこの身近な4000の会社に関係するのが「株」なのです。

しかし、上場企業というのがこれだけ身近なところにありながら、
その実、株については理解していないという人は少なくないでしょう。
東芝を知らない人はいなくても、その東芝がどうやって資金を集めているかを知らない人は多くいます。
なにより「目指せ、未来の億万長者!」を受講した自分自身も、そのうちの一人でした。

株式投資はギャンブルのようなものだという人がいます。
「株で勝つためには自分の持っている知識を総動員して戦うことが必要だ。」
講座を受けて、得た言葉のひとつです。
半年間に及ぶ講座の中で、狙い澄ましたような勝利や、
思いがけない勝利を得ることもあれば、大負けすることもありました。
後から分析をしてみれば、根拠もなく購入した株は負けることが多く
理由を持って購入した株はやや勝ちやすいことに気付いたのです。
確実に勝つ方法を見つけることはできませんでした。
しかし、ギャンブルと違い自ら考えることで勝つ確率を上げることができるのです。

この講座をとるようになってから新聞を毎日読むようになりました。
新聞の投資欄には、
自分が聞いたこともないような企業の、聞いたこともないような情報との出会いが待っています。
自分が全く知らなかった株の世界に出会い、知ることができたことが自分の糧になってくれると考えています。

平成29年度 AL土曜講座 前期発表会

2017.12.14
[更新情報]
2017年10月26日 全体発表(プレゼン部門)の結果ページを掲載
2017年11月01日 Web発表 03. 空想を科学する を更新
2017年11月09日 Web発表 04. 図形の問題を楽しもう を更新
2017年11月17日 Web発表 05. 現代美術 研究&実践 を更新
2017年12月06日 Web発表 06.「手作り遊具で幼児と遊ぼう」を更新
2017年12月14日 Web発表 07. 目指せ、未来の億万長者!!を更新
2017年12月25日 Web発表 08. 大人マナー養成講座 を更新



-----------------------------------------------------------------------------------------



前期土曜講座の発表会を実施いたしました。
発表形式は本年度より3展開となり,それぞれの部門で発表されます。

[もくじ]
1.全体発表会
2.掲示発表
3.Web発表



-----------------------------------------------------------------------------------------



[1.全体発表]
10月17日(火)に体育館にて実施されたプレゼン形式の発表会。
今年は16講座が事前の予選会にエントリーし,
そこで勝ち抜いた上位8講座の代表生徒が1,000名の生徒の前で全力を尽くす!

ある講座は日本の財政赤字の現状を示し,解決策の案を訴える
またある講座は日本の神話をもとに現存する神社の成り立ちを伝える

こうした個性ある8講座のプレゼンを聞き,聴衆役の生徒が評価を・・・・・・・・・

さぁ!総合優勝は誰の手に!?
集計結果はコチラのページで!! 2017年10月26日 掲載


all.JPG 5.JPG
聴衆は1,000名 全力のプレゼン!
3.JPG sikai.JPG
楽曲を制作しLIVE演奏 司会原稿もその場で手直し



-----------------------------------------------------------------------------------------



[2.掲示発表]
16講座の発表は校内の掲示板を用いた掲示発表形式。
各講座の活動を伝える掲示物をお楽しみください。
(高校生の教室付近の掲示板を中心に使用しています。)



-----------------------------------------------------------------------------------------



[3.Web発表]
本年度からスタートの新形式。それがWeb発表形式。
16講座がエントリーしています。
ホームページ上で講座の活動内容や様子をアップしていこうと思います。
少しずつ更新していきますので,下記リンクページからご覧ください!
Web発表形式 講座一覧

中学入試関係

2017.12.09

中学校 ネット出願はこちら

12月11日(月)10時より出願が可能です。
ユーザID(メールアドレス)の登録までは、事前に行うことができます。
(イベント等でIDをお持ちの方は、そちらをご利用ください。)

※ネットでの出願手続きが完了しますと、受験票と願書が印刷できます。
 どちらも事前にご自身で印刷をし、入学試験当日に会場まで忘れずにご持参ください。



入試について詳しい説明は、募集要項をご確認ください。

【中学】生徒募集要項

【中学】ネット出願サンプル



ID登録・写真アップロードについて

出願の前日までは、ID登録や写真のアップロードのみ可能となっております。
既にイベント等でIDをお持ちの方はそちらをご利用になれます。
ID登録や写真のアップロードは、
中学はこちら

なお、写真のアップロードにつきましては任意です。
アップロードしていただく写真の詳細は、以下の通りです。

・正面を向いたご本人の顔がはっきり確認できるもの(顔に影がないもの)
・ご本人のみが写っているもの(背景はなしのもの)
・JPEG形式、またはPNG形式の画像データ
・推奨の画像サイズは横幅が「450ピクセル」 、縦幅が「600ピクセル」で、横幅と縦幅の比率が「3:4」の割合
・低画質ではないもの(横幅が「250ピクセル」以上、縦幅が「250ピクセル」以上のもの)
・アップロードできるデータのファイルサイズは3MBまで



A日程の試験会場について

「出願完了後、数日すると本校HP上の専用サイトから確認」することができます。

詳しくはこちら



システム・操作に関するお問合せは、以下までお問い合わせください。

E-サービスサポートセンター
(運用委託会社:三菱総研DCS株式会社 運用受託会社:株式会社オプト・ジャパン)
Tel:0120-907-867 (24時間受付) / 03-5877-5952 (24時間受付)

※20時以降の受付につきましては、ご質問内容によりご回答が翌営業日になることがございます。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。
(営業日:月~金(祝祭日を除く))

栄東中学校 A日程1月10日(水)の試験会場について

2017.12.08

A日程の試験会場については、
「出願完了後、数日すると本校HP上の専用サイトから確認」することができます。

 会場はこちらから確認できます。

・受験番号(「SH」以降の5ケタの数字のみ)
・生年月日                    を入力し会場を確認してください。

なお、お電話での問い合わせにはお応えできませんので、ご了承ください。

また、会場へのマップ・最寄駅のダイヤなど詳細もダウンロードできますので、そちらでご確認ください。

平成29年度 前期 「手作り遊具で幼児と遊ぼう」

2017.12.06
[1.講座で取り組んできたこと]
本講座では、「幼児に向けての遊具を企画する」おもちゃメーカーの社員という立場になり、
各々が遊具の案を考え、班ごとに遊具を制作し、その特長について発表しました。

個々人で遊びや遊具のアイディアを考え発表し,
それを受けて実際に制作するものを絞り,制作班を結成しました。
グループ内で意見を出し合いながら遊具を制作し,
実物を用いての講座内プレゼンを実施しました。


paz01.jpg   
知育パズル「ぱずーる」   



[2.作品紹介]
1.「ぱずーる」
2.「きみはドライバー」
3.「かたちあてシート」
4.「手作りシーソー」
5.「ゾウさんのすべり台」
※ PDFファイルが開きます。

ネット出願

2017.11.30

【中学】ネット出願サンプル
中学の出願は平成29年12月11日(月)10:00~です。

【高校】ネット出願サンプル
高校の出願は平成29年12月18日(月)10:00~です。

出願に際しましては「募集要項」を必ずご確認ください。

 

 

ID登録・写真アップロードについて

出願の前日までは、ID登録や写真のアップロードのみ可能となっております。
既にイベント等でIDをお持ちの方はそちらをご利用になれます。
ID登録や写真のアップロードは、
中学はこちら
高校はこちら

なお、写真のアップロードにつきましては任意です。
アップロードしていただく写真の詳細は、以下の通りです。

・正面を向いたご本人の顔がはっきり確認できるもの(顔に影がないもの)
・ご本人のみが写っているもの(背景はなしのもの)
・JPEG形式、またはPNG形式の画像データ
・推奨の画像サイズは横幅が「450ピクセル」 、縦幅が「600ピクセル」で、横幅と縦幅の比率が「3:4」の割合
・低画質ではないもの(横幅が「250ピクセル」以上、縦幅が「250ピクセル」以上のもの)
・アップロードできるデータのファイルサイズは3MBまで

AL土曜講座:目指せ未来の建築家 国立新美術館・安藤忠雄展

2017.11.24

『目指せ未来の建築家』では、故・黒川紀章さん建築の国立新美術館の見学を行いました。
また、企画展として行われていた「安藤忠雄展-挑戦-」の見学も行いました。

以下、生徒のレポートより一部抜粋。
写真撮影禁止区域があるため分かりづらい部分がございますが、ご了承ください。

 

国立新美術館

外観
 壁がガラス張りかつ屈折していることだ。これには解放感と美術館に展示されている絵画や彫刻のような独創性が感じられるだろう。さらに吹き抜けが多用されていることでより一層解放感が増している。

内観
 建物に入るとすぐに、円錐状の柱が目に飛び込んでくる。この柱は人々に驚きを与えるとともに、下部はトイレとして、上部はレストランとしての役割を果たしている。人々を驚かせ、トイレ、レストランとしての役割を果たす柱は、すばらしいアイディアであると感じた。

 

安藤忠雄展 -挑戦-

城戸崎邸
 これは単純な幾何学模様を組み合わせた解放的な住宅を実現すると共に堀で囲むことで現代の問題でもあるプライバシーにも考慮した造りになっている。

ライトウッド・ギャラリー
 1930年代の集合住宅をギャラリーに改装したものだが、旧館のレンガ造りはそのままにコンクリートの打ちっぱなしにする所もあるという新旧の対比がおもしろい。

住吉の長屋
 外から見えるものは、窓のみ。しかし、すごい存在感がある。室内の3分の1は、安藤の建築ではよく見られる中庭になっている。もちろんそこには屋根はない。そこには階段もあり、雨が降ったときには住人は大変になるかもしれない。しかし、この中庭こそがこの住宅のもっとも重要な要素である。この中庭があることで、雨、雷、風などを感じ、現代の家では難しい自然を感じる生活を送ることができるのである。

小篠邸
 外観は、コンクリートの打ちっぱなしの壁が印象的であるが、とにかく窓が多いため、住むとなると冬はすごく寒くなるなどの問題点がある。しかし、広々としていて、この開放的な窓が自然の光を家に差し込ませている。

光(パネル展示)
 私はこのパネルが飾ってある場所に一種の設営の工夫を感じた。このパネルの横の壁は大きく正方形にくりぬかれていたのだが、それには意味があり、そうすることによって隣の部屋の照明の光をこの"光"というパネルの真ん中に当てていた。これは素晴らしいアイディアだと思った。

光の教会
 光が差し込むことにより、光の十字架が浮かび上がってくる。単純なデザインに見えるがなかなか思いつかないデザインのように思える。コンクリートだけの建物に光という自然の断片が引き込まれることで生まれる空気も、この建物のひとつの特徴となっている。

 

写真をクリックすると大きくなります。

PB042218s.jpg PB042213s.jpg PB042217s.jpg
外観 内観 企画展
PB042191s.jpg PB042195s.jpg
光の教会(原寸大レプリカ) 外観 光の教会(原寸大レプリカ) 内観
PB042200s.jpg PB042196s.jpg
プロジェクトの展示
カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)