栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

アクティブ・ラーニング

土曜講座 LINEスタンプを作ろう

2019.05.15

1.講座の概要
LINEの機能にスタンプというものがある。ちょっとした気持ちや短文を伝えるのに大変便利だ。このALは、LINEスタンプがどのように作られているのかという疑問とLINEスタンプを実際に作って使ってみたいという好奇心を二つとも満たすことができる。

2.活動の様子
1_R.jpg 2_R.JPG
3_R.JPG4_R.JPG

下書き
5_R.jpg IMG_6388_R2.JPG
sozai_R.jpg

6_R.png10_R.pngjk1_R.pngjk2_R.pngjk3_R.pngmonkey_R.png

アニメーションスタンプ

LINE CREATERS MARKETに登録
8_R.PNG

3.生徒の感想
まず、LINEスタンプの概要を学び、どのようなスタンプが売れているかを個人で調べた。ただ見た目が良いスタンプでなく、使う場面の想定がなされていることが重要だとわかった。その後、実際にLINE本社に行った実体験を聞くことで具体的なイメージが沸いてきた。これらを踏まえ、自分たちでスタンプ制作に取り掛かかった。持っているスタンプを見せ合い、「こんなのが欲しいよね」とか「これはこうしたほうがいいよね」とか意見を出し合い、絵を描き、言葉を選び、家でも作業を進めた。後期ではアニメーションスタンプの作成に挑戦した。これにより作品の質の向上につながった。

LINEスタンプの制作過程を知り、実際にすることができて非常に有意義だったと思います。Photoshopの使い方も学ぶことができ、土曜ALのなかでは前衛的、現代的な内容で、とても興味深く、また、楽しくできました。

実際にスタンプを作ってみて、意外と難しく時間がかかりました。デザインが細かすぎるとパソコンで読み取った時に、編集するのが大変なので、シンプルだけどインパクトのあるスタンプが実際にLINEで売られたりしているスタンプの中でも人気があるのかなと思いました。

40個以上作ったのでこれからクリエイターズスタンプとして登録する予定です。審査の結果がいつになるかわかりませんが楽しみです。現役高校生が作っているので、若い世代には使いやすいものになっていると思います。少しぐらい売れたらうれしいです。

日常生活の中でこのように実践的な情報技術を教えてもらえる機会はほぼありません。しかし、これからの社会で生きていくには無関係ではいられないことだと思います。そうしたなか、LINEスタンプという形で学ぶことができ、良い経験になりました。

カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)