NEWS

【中学入試】新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して、第1回入試が1/10・12に行われました。

中学校2021年01月13日
会場入り口.png

1/10(日)、12(火)に2日間・3会場(栄東会場は前半・後半)に分散させて、栄東中学の第1回入試が行われました。
2日間で、約6千名の受験生が受験しました。

全ての会場において、サーモグラフィーを設置。
体温確認・手指の消毒など感染防止対策を徹底しました。(学校のスタッフ全員がマスク・フェイスシールド着用)

検温場所①.png
検温場所②.png

サーモグラフィーで37.5度以上を検知し、警報センサーが作動すると、個別に体温を測定します。

試験教室では、全ての机に3方向を囲んだ飛沫防止アクリルパネルを設置。受験生全員にペン型の除菌スプレーを配布しました。
また、教室上部の窓は常に開放し、定期的に換気をしました。

試験教室.png
保護者控室.png

保護者の方々の待機場所となっている体育館では、常に換気を行いながら、密を防ぐために2階席も開放し、十分な間隔を保ったうえで受験生を待っていました。

公共交通機関を利用することに不安を感じる受験生・保護者に配慮し、グラウンドを開放し、駐車場を用意しました。(完全予約制)
車内で待機する保護者の方々もいらっしゃいました。

 駐車場.png
受験ありがとう.png

1/16(土)には東大特待入試、1/18(月)には第2回入試を行います。
感染防止策を徹底してお待ちしておりますので、安心して受験にお越しください。

TOP