栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

高校school news

私学文化祭に参加します。

2015.10.27
 埼玉県の私学が一堂に会する私学文化祭が、11月に開催されます。本校からは、11月3日(火)に東松山市民文化センターでおこなわれる作品展と音楽祭に、多くの部活動が参加をします。会場へお越し頂き、日頃の生徒たちの活動の成果をご覧頂けたらありがたいです。以下に、プログラム(抜粋)を掲載します。
詳しくはこちら
私学文化祭2015.jpg

日帰り校外AL⑥

2015.08.05
日帰りでの校外ALが実施された6月26日(金)。

各学年の様子はどのようなものだったのでしょうか。
今回は高校3年生の様子を見てみましょう。



高校生活最後の校外ALの場として,
鎌倉方面の散策を実施しました。



関東の総鎮守であり国家鎮護の神として,人々の崇敬を集める鶴岡八幡宮で解散し,
事前に学習した場所を巡るべく,班別に散策を開始しました。

北条時宗ゆかりの地を訪れる班も多く,
円覚寺や東慶寺,明月院などを巡ったようです。
日本史で学習した人物のゆかりの地を巡ることで,
机上では学ぶことのできないことを体感できたことでしょう。



関連記事
・ 日帰り校外AL①
・ 日帰り校外AL②
・ 日帰り校外AL③
・ 日帰り校外AL④
・ 日帰り校外AL⑤

日帰り校外AL④

2015.07.22
日帰りでの校外ALが実施された6月26日(金)。

各学年の様子はどのようなものだったのでしょうか。
今回は高校2年生の様子を見てみましょう。



アメリカ研修に向けての取り組みを含め,
上野周辺の散策を行いました。

ミルトンハイスクールを訪問するときの,
話題を探してみたり,現地校生徒へのお土産を購入してみたりと
会話のきっかけになることを探すのが目的のひとつとなりました。

上野周辺の博物館群,湯島天神,神田明神,
秋葉原電気街,東京スカイツリー,浅草などの
日本の良さを再発見する散策となったことでしょう。



以下は生徒の声です。
・趣味嗜好の分からない相手へのお土産を選ぶのは難しかった。
・海の向こうの未だ見ぬ友人を思って買った土産。秋に喜ぶ顔が見られることを期待している。



関連記事
・ 日帰り校外AL①
・ 日帰り校外AL②
・ 日帰り校外AL③
・ 日帰り校外AL⑤
・ 日帰り校外AL⑥

日帰り校外AL②

2015.07.08
日帰りでの校外ALが実施された6月26日(金)。

各学年の様子はどのようなものだったのでしょうか。
今回は高校1年生の様子を見てみましょう。



筑波研究学園都市を訪問し,
高エネルギー加速器研究機構や筑波宇宙センターなどの施設を見学しました。

施設内では研究員の方に案内していただきながら,
研究と生活がどのように関わっているかを聞きながら進みました。

本物の設備に触れたり,研究室を見学させていただいたりと,
充実の一日が過ごせたようです。



以下は生徒の声です。
・自分が主体的に,宇宙や科学について体験することができた。
・建築研究所では身近にある建築物の構造や災害対策について考えられた。
・自分から物事を知る姿勢の大切さを学ぶことができた。



関連記事
・ 日帰り校外AL①
・ 日帰り校外AL③
・ 日帰り校外AL④
・ 日帰り校外AL⑤
・ 日帰り校外AL⑥

年度末AL総決算!土曜講座全体発表会

2015.03.25
3月19日(木)の午前中に,土曜講座(講座概要・一部例はコチラ)の全体発表会を行いました。
今回は体育館でのプレゼンテーション部門の発表です。

事前に昼休みを用いた選考会を実施。5分程度の発表で,各講座の魅力を伝えました。
その選考会で選出されたベスト8が,体育館での発表会に臨みます。

体育館での発表では1,000人以上の視線を浴び,緊張をしながらも堂々としたプレゼンを成し遂げた生徒たち。
15分間という選考会の3倍の時間を与えられ,
講座の魅力を,自分たちの得た知識を,そしてこれからの展望を詰め込みます。
発表を終えたあとには"発表を楽しめたし,本当に良い経験になった""大観衆の前で発表ができて嬉しかった"などの意見が多く得られました。

教科の学習だけでは得られない力を,こうした機会に身に付け,発揮し,生徒たちが成長していく姿を見ることができました。

IMG_4897.JPG   .IMG_4918.JPG
複雑な中東情勢をわかりやすく解説地震の仕組みから防災を考える
IMG_4927.JPGIMG_4932.JPG
企業の経営戦略を分析栄東を舞台にしたドキュメント映像
IMG_4945.JPGIMG_4966.JPG
音楽制作&発表城の石垣を物理学的に解析
IMG_4976.JPGIMG_4988.JPG
クレイアニメ制作書道パフォーマンス

AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生③

2014.10.30
ハーバード大学でのキャンパスツアーについて、帰国後の生徒たちに聞いてみました。
一部を紹介したいと思います。

h2st0.JPG

Q.学生と何か話ができたかな?
A.(女子生徒 Aさん)
   語学を学び、その国の文化を世界に広めたいという学生と話ができました。
   母国語の英語と、日本語、韓国語、ドイツ語など幅広く学んでいるそうです。
   自分の関心のあることを他の人に伝えたいという想いで、そこまで学べる熱意に驚きました。
A.(女子生徒 Tさん)
   Aさんと同じ方と話しました。
   語学以外に、コンピュータやプログラムを学んでいるそうです。
   言語の力と、自然・科学の力を両方伸ばしていこうと、文系理系に偏らないように学んでいるようでした。
   その理由を聞いてみると、将来はgoogleで仕事に就きたいと考えているらしく、
   そこで必要となる力を今現在磨いているということを熱く熱く語ってくれました。
A.(男子生徒 Kくん)
   将来、医者を目指している学生でした。
   高校では音楽を教えたり、小学校では科学を教えたりと、ボランティアにも積極的に参加しているそうです。
   目的をもって生活を送っている姿、それを話しているときの輝いている目に、とても感動しました。

Q.学生との話の中で、自分の心境の変化とかはあったかな?
A.(女子生徒 Aさん)
   これまで私は日本という社会の中での仕事にこだわっていました。
   もっと世界を見てもいいのではないかと思います。
   その上で、やはり日本で働きたいと思うのであれば、そこで力を尽くしたいと思います。
A.(女子生徒 Tさん)
   目標を心の中で強く描き、努力していくことで、人は輝けるのではないかと思いました。
   また、将来に対して、待っている姿勢でいるだけではなくて、
   自分で情報を集めるなど、積極的に動く必要があることを感じました。
A.(男子生徒 Kくん)
   目標や目的をもって生活をしていて、それを人に伝えようと語るとき、
   こんなにも人は輝き、周りに感動を与えることができるのかと...。
   自分自身も、周りに感動を与えられるような人間になっていきたいです。

他にも沢山の話が聞けました。その多くは、「感動を受けた」というものです。
最後に、男子生徒 Fくんに聞いた話で、まとめにしたいと思います。
やりたいこと、すべきことが、しっかりとイメージできている人は自信にあふれているようでした。
自ら学びにいく、行動することが大切なのだと実感しました。今後の学校生活にいかしていきたいと思います。




関連記事:
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生①
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生②

AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生②

2014.10.25
ボストンでのミルトン・ハイスクールでの生活を、帰国後の生徒たちに聞いてみました。
一部をご紹介したいと思います。

h2st1.JPG   h2st2.JPG

Q.授業を受けてみて、どんな感想をもちましたか?
A.(男子生徒 Kくん)
   生物の授業を受けました。
   肝臓を使って実験をしたのですが、授業の内容では化学式が多数並び、化学の授業を受けているようでした。
   日本では、科目ごとに分かれて学んでいますが、アメリカではScienceを学んでいるようでした。
   科目という垣根を越えて勉強することに楽しさを感じましたし、日本でも取り入れるべきだと思います。

Q.科目の垣根を越えた授業は、いい刺激になりましたね。では、日本での学習と似ている点はありましたか?
A.(男子生徒 Kくん)
   ミルトンでの授業は生徒が主体となって進行していました。
   生徒と先生が一丸となって授業が展開される様子は、栄東の授業と似ていたように思います。

Q.授業では、様々なことを感じたようですね。授業以外のところで何かエピソードはありますか?
A.(男子生徒 Kくん)
   ぼくのペアの生徒は、自分よりも年下でした。会話の中で、ふとアメリカのことをどう思うか聞いてみました。
   すると、国に対しての誇りと自信をもっていて、政治への関心も強いことが分かりました。
   正直、胸を張って国のことを語るのに驚きました。自分自身に照らし合わせてみると...。
   自分も、将来日本人として、海外で堂々と仕事ができるようになりたいと強く思うようになりました。
A.(男子生徒 Fくん)
   何よりも家族のことを大切にしている、大好きだという話をしてくれました。
   自分も、将来は日本や世界の未来について、責任ある活動をしていきたいと思っていましたが、
   それ以上に、もっと身近な家族のことや、
   周りで支えてくれている人たちのことを大切にしなければならないという想いが強まりました。
   帰国後、素直にお母さんに「いつも、ありがとう」と伝えられました。

学習だけではない、人間としての成長が伺える修学旅行となったようです。



関連記事:
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生①
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生③

AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生①

2014.10.20
高校最後の校外ALとなるアメリカへの修学旅行。
9月29日~10月7日(1団)、9月30日~10月8日(2団)、10月1日~10月8日(3団)、10月2日~10月9日(4団)と分かれ、
7泊8日の日程で「ボストン」「ニューヨーク」「ラスベガス」へと行ってきました。

ボストンでは、現地のミルトン・ハイスクールを訪問。
本校生徒とミルトンの生徒が二人一組となり生活をしました。
授業を共に受ける中で、日本とアメリカの授業形式の違いや内容の差を体感し、
学びについて、同年代で意見を交換するなど、積極的なコミュニケーションが交わされました。
また、ハーバード大学でも、学生とのキャンパスツアーを体験しました。
大学施設の見学を堪能するだけでなく、学生生活をイキイキと語るハーバード生の姿が、とても眩しく映ったようです。
※なお、これら2校の様子は、特集ページにて掲載されております。

h2st4.JPG   h2st3.JPG

ニューヨークでは、都市の大きすぎるスケールに圧倒されながらも、班別での自由散策を行いました。
『買い物の際に店員の英語が早すぎて、聞き取れずに困っていました。
 すると隣で待っていた黒人女性が助けてくれたのです。
 アメリカの、しかも大都会では冷たく無関心な人ばかりかと思っていた私の考えは偏見であったと知りました。』

と、帰国後に話す女子生徒。
今後の人との付き合い方を考えていくきっかけになったと話していました。

さらに、ラスベガスからグランドキャニオンへと向かい、地球規模の大自然を体感しました。
感動はもちろんのことながら、歴史的な背景や自然科学への興味など、生徒たちには様々な刺激があったようです。

これまでのALで培ってきた力を、最大限に発揮してきた高校2年生たち。
この修学旅行でも大きく成長し、これからの高校生活に活かしてくれることでしょう。



関連記事:
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生②
AL in アメリカ 文化・経済・自然の大きさを肌で感じた高校2年生③

河口湖AL プレゼン技術を磨く高校1年生

2014.10.11
高校初の宿泊行事となった夏の河口湖AL。
8月26日~27日(1団)、8月27日~28日(2団)、8月28日~29日(3団)の1泊2日の行程です。

校外で自然・文化に触れ、自身の体験として学び、そして探究活動を行いました。
世界文化遺産登録された富士山や、その裾野に広がる本栖湖・精進湖を舞台に、
積極的に活動をしていく生徒たちの様子が伺えました。

高校1年生は、グループワークの中で協調性を培うとともに、
そのグループの中でも主体性をもって活動する姿勢を養います。
また、学校に戻ってからは、探究活動で知り得た調査結果の報告会を開きました。

hkk2.jpg   hkk1.jpg

まだまだ人前に立って話すことが不慣れで、なんとか原稿を読み終えたという生徒もいれば、
原稿を見ずに、聞き手を見渡しながらプレゼンテーションができる生徒もいました。

「人前で発表すること」に慣れていきながら、「話している中身」も成長していく必要もあります。
今後の学校生活の中で養われていく、発信力と傾聴力に期待です。



関連記事
・ 信州AL 高校2年生は国内校外ALの集大成へ
・ 河口湖AL 中学1年生が初の宿泊行事へ
・ 古都AL 中学2年生が京都へ

信州AL 高校2年生は国内校外ALの集大成へ

2014.10.04
今夏は信州へと向かった高校2年生。
8月26日~28日(1団)、8月27日~29日(2団)、8月28日~30日(3団)の2泊3日の行程です。

栄東高の生活における、国内での最後の校外AL。
各自の関心・意欲をもとに、主体的な活動を展開した高2生たち。

日常では体験できないものを取り入れようと、
山中のコテージに宿泊し、自然を体感し、飯盒炊爨(すいさん)での食事をとりました。
日頃はキッチンに立たない男子たちが、真剣な顔で調理していました。

2日目は班別で丸一日かけての自由行動。
松本市内を各班の計画に則って散策・調査しました。

国宝・史跡に指定されている松本城にも足を向けた生徒たち。
歴史や文化を肌で体感し、各々の探求心に火がついた様子でした。

hss20.JPG   hss21.JPG

今回の信州を含め、これまでのALで「日本の文化や自然」について探究を続けてきました。
これまで培ってきた知識や経験をもとに、主体性を持って、
9月末~10月初旬にかけてのアメリカ修学旅行へと旅立ちます。

修学旅行の報告も追って掲載いたします。



関連記事
・ 河口湖AL プレゼン技術を磨く高校1年生
・ 河口湖AL 中学1年生が初の宿泊行事へ
・ 古都AL 中学2年生が京都へ

アーチェリー部の活動が 7/23(水) 21:30~ テレビ埼玉で放送されます。

2014.07.22
今夏、インターハイに出場する本校のアーチェリー部の活動の様子がテレビ埼玉に取材されました。
放送予定日は7月23日(水)21:30~ 「ニュース930」です。
ぜひご覧ください。
①s.jpg

車いすバスケットボールにチャレンジ!! (A.L.土曜講座:障がい者スポーツと健常者の関わり)

2013.09.12
A.L.土曜講座の中の一つで、『障がい者スポーツと健常者の関わり』では、今回は車いすバスケットボールにチャレンジしました。

IMG_8834_R.jpg IMG_8815_R.jpg

IMG_8832_R.jpg IMG_8819_R.jpg

イートン・カレッジ サマースクール(歴史を訪ねて)

2013.08.09
イギリスの歴史を訪ねて、ロンドンとソールズベリーを散策しました。
IMG_3077_R2.jpg  IMG_3062_R2.jpg
ロンドンのハロッズでショッピング体験

 自然史博物館を見学

IMG_3055_R2.jpg  IMG_3045_R.jpg
ソールズベリー大聖堂の歴史について
英語でレクチャーを受ける。
 英国の古代ロマン、ストーンヘンジを見学

イートン・カレッジ サマースクール(オックスフォード)

2013.07.30
大学都市オックスフォードを訪れました。 ハリーポッターの撮影に使用された舞台や、オックスフォードに集う学生の雰囲気を肌で感じることができました。
IMG_2865_R.jpg IMG_2851_R.jpg
オックスフォードの図書館オックスフォードのクライスト・チャーチ・カレッジの食堂。
ハリーポッターの撮影に使用された舞台
IMG_2852_R.jpg IMG_2875_R.jpg
オックスフォードのクライスト・チャーチ・カレッジイートン・カレッジ所有の小島クイーンズエイトで
BBQとスポーツを楽しみました。

イートン・カレッジ サマースクール

2013.07.24

 本校生徒21名がイギリスでイートン・カレッジ サマースクールに参加しています。 英国屈指の名門パブリック・スクールであるイートン・カレッジは、ウィリアム王子等 多数の著名人を輩出しています。 サマースクールは、このイートン・カレッジの教師によって編纂されたプログラムで、英語及びイギリスの歴史、文化に関してに関して学び、イートン・カレッジの人間教育がそのまま展開されています。

DSC01320_R2.jpg
約12時間のフライトでヒースロー空港に到着。生徒たちをイートニアンが出迎えてくれました。

DSC01318_R2.jpg IMG_2766_R2.jpg
イートンのハウスで一夜を過ごし、初日はイートニアンによるカレッジ散策。
広大な敷地に歴史ある施設が立ち並び、その中をゲームをしながら見学しました。

AL・土曜講座をご紹介!!

2013.07.13

総合的な学習の一環として高校生を対象に『AL・土曜講座』を行っています。
新しい社会を創出できる人材を育成するために、様々な講座が展開されています。
その一部をご紹介いたします。

IMG_8538_R.jpgIMG_8518_R.jpg
講座:国内旅行をプロデュース
おすすめの旅行プランをプレゼン

講座:日本の伝統【城・仏閣】を見に行こう
選んだ「おすすめの城!」をアピール

IMG_8523_R.jpgIMG_8530_R.jpg
講座:インドアでのアウトドア
カーテンでハンモック作成
講座:インドアでのアウトドア
家庭用品でろ過装置をつくり、飲み水を確保

卒業証書授与式

2013.03.22

 高等学校は3月9日、中学校は3月16日に、卒業証書授与式を挙行しました。担任が一人ひとりの氏名を読み上げると、卒業生が緊張と誇りの入り混じった大きな声で力強く返事をしました。

中学校 第19回 卒業証書授与式
中学卒業式2.jpg

高等学校 第33回 卒業証書授与式
高校卒業式3.jpg


大学入試センター試験 担任など多くの教員が応援に

2013.02.14
 3年生352人が1月佐藤栄学園新聞センター応援s.jpg19・20日の両日、今年も会場となった埼玉大学で行われた大学入試センター試験に臨みました。
 会場入口に朝から応援に駆けつけた担任など多くの教員から声をかけられると、がっちり握手を交わしていました。
 今年度のセンター試験は国語、数学ⅠAが特に難化。全体的にも昨年度より難化した見込みで、厳しい試験となりました。
 生徒たちは各自の自己採点をもとに連日、担任・教科担当と面談を重ね、出願する国公立を決定しました。
 また、校舎内では遅くまで教室で自習している様子がうかがえます。

 志望校合格を目指して、まずは2月25日から始まる前期日程に臨みます。

高校入試

2013.01.23

 昨日から高校入試が始まりました。雪の予報が出たり、消えたり...。明日未明にまた雪が降る予報も出ています。

 電車などの交通機関に支障が出た場合は、遅れてもかまいませんから学校に来てください。遅刻しても受験できるように不利にならない体制を整えてお待ちしております。

桜の花が咲く頃またお会いしましょう。

sunrise.jpg

本日の日の出時刻6:48。

高校3年生へ

2013.01.18

 いよいよ明日から大学入試センター試験ですね。天気予報では明日はとても寒いようです。解答が書けなくなるので手を冷やさないようにとテレビで言っていました。手を冷やさなければ実力を発揮できるので絶対に大丈夫。栄東の教職員も全員応援しています。君たちを応援してくれている人たちの顔を思い浮かべながら着実に問題を解き、「サクラサク」をものにしてください。

inori.jpg

入試シーズン真っ只中!!

2013.01.16

中学入試は1月10日のA日程から始まり、B日程まで終了しました。

明日は東大Ⅱです。2月2日に東大Ⅲがあります。

中学入試の願書の受付は試験日の前日と当日に行っております。

 

そして、来週は高校入試です。

高校入試では現在、受験票を順次返送させていただいております。

受験票が今週中に返送されない場合は、20日または21日にご連絡をいただきたいと思います。

高校入試広報センター 048-666-9288

までよろしくお願いいたします。

 

mai.jpg

中学A日程北門の様子。

 

jukenseiouen.jpg

塾の先生方が寒い中応援に来てくださっています。 

雪が降りましたね

2013.01.15

 14日は大雪となりましたが大丈夫でしたか?学校には高校3年生が受験勉強の追い込みで登校していましたが、午前中で下校したため、おおごとにはなりませんでした。
 15日は生徒が登校する前に教職員で学校や周辺の雪かきをしました。
 16日はB日程、17日は東大Ⅱの入学試験日です。お気を付けてお越しください。
 また、大学入試センター試験まではあと4日です。雪が解けて安全に会場に行けることを祈っています。

 

 roadsnow.jpg
雪かきをした後の学校敷地内。安全に登下校できます。

 

sakaehigashisnow.jpg
雪景色のSAKAEHIGASHI。

環境委員会

2013.01.06

 12月20日(木) 放課後11:00より、高校1・2年生の環境委員、15名で通学路と学校周辺のゴミ拾い・落ち葉集めを行いました。
 寒かったものの好天に恵まれ、冴えわたる青空の下、通学路・学校周辺の道路に落ちているタバコの吸い殻、ペットボトル、壊れた傘や本校の植木からの落ち葉を拾い集めました。一目で分かる大きなものから登下校では気付かないような小さなものまで、予想以上に多くのゴミを集めることができました。

kankyo.jpg

新年明けましておめでとうございます

2013.01.04

 1月2日に日本テレビで放送された「世界1のSHOW TIME」はご覧いただけましたか?

大学入試センター試験まであと15日。

今年も生徒の夢を実現させるために教職員一同、新たな気持ちで頑張ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

rmtfuji.jpg
第1校舎の屋上から見える富士山。

 

madomtfuji.jpg
第1校舎階段窓から見える額縁風(?)の富士山。
手前はJR東大宮操車場。

落ち葉が...

2012.12.20

最近、落ち葉掃きをしなくなったと思ったら、葉っぱが1枚もなくなっていました。

センター試験まであと30日。

体調を崩さないように、夢が叶いますように。

そして、満開の桜が咲きますように。

winterkousha.jpg

冬休み

2012.12.20

 本日で2学期が終了します。

クリスマス、年末年始は楽しく過ごせそうですか?

暴飲暴食、体調管理には十分気をつけてくださいね。

3学期の始業式は1月7日です。元気に登校してくださいね。

 

第41回私学文化祭

2012.12.08

 11月3日・4日の両日、埼玉会館において、県内の私立中学校、高等学校50校が一堂に会して「第41回私学文化祭」が開催されました。

 毎年、各学校から文化活動に勤しむ中学・高校生が集い、作品展・芸能祭・音楽祭の3部門による芸術文化の交流と、学校相互の親睦を深めています。私学文化祭は各学校における平素の文化活動に常に新しい息吹を吹きこみながら、年々着実な発展を遂げています。

 本校からは、写真部・書道部のほかに、絵画・イラスト漫画に美術部、研究発表の部門に理科研究部が参加しました。どの部門の作品も完成まで大変な苦労があっただろうと感じられるものばかりで、溢れる若さと情熱が、生徒それぞれの等身大そのものとして、見るものに迫ってきました。

 次年度も文化の日に実施予定となっています。生徒の若い才能が作り上げた作品を、じっくりとご覧になりながら、芸術の秋をお楽しみいただければ幸いです。

卒業・期末試験が始まりました

2012.12.04

高校生は12月3日~6日、中学生は12月4日~6日で卒業・期末試験が行われています。

高校3年生は最後の定期試験です。センター試験まであと46日。卒業試験の勉強も含め頑張っています。

中学3年生は先週、内部進学試験が終わったばかりで、とても忙しかったのではないでしょうか?

中学生・高校生ともに自分の将来のために「今」頑張ってください。

4koshanight.jpg

夜8時。高校3年生の明るい教室。

最後の説明会です

2012.12.01

 中学入試は12月8日(土)の10:00から最後の学校説明会があります。入試当日の状況などについてもご説明します。ぜひご来校ください。

  高校入試は12月15日(土)の10:00から体験授業、14:00より入試説明会があります。
 体験授業は残りわずかですが、まだ空きがございます。本校のホームページよりお申し込みください。お申込みはこちら
 説明会は最後となります。入試問題出題のポイントなどをお話させていただきます。
 また、12月23日(日)の10:00から最後の入試相談会があります。少しでもご不安やご相談がある場合はぜひこの日にご来校いただきたいと思います。なお、13:00が最終受付時刻となります。お間違えのないようにご来校ください。

 中学、高校ともに入試まであと少しとなりました。当日、今までやってきた成果を発揮できるよう、お体に十分気をつけください。

インターアクトクラブの募金活動

2012.11.29

 11月17日(土)本校インターアクトクラブは、浦和駅西口にて東日本復興支援募金活動を行いました。「奉仕」と「国際理解」に貢献することを旨としたインターアクトクラブの活動の一環であり、国際ロータリー第2770地区に所属する26校のインターアクトクラブ約170名の生徒が、川口駅・さいたま新都心駅・大宮駅そして浦和駅の4駅に分かれて活動しました。当日の雨交じりのあいにくの天気を吹き飛ばす勢いで、往来する方々に元気よく大きな声で心から訴えかけ、多くの方々にご賛同頂き、ご協力を頂くことができました。ご協力頂いた募金合計金額は、1,033,732円になりました。今後も「 Think globally,act locally 」の方針のもと、できることからしっかりと積極的に取り組んでいきたいと思います。
bokin.png

マラソン大会結果

2012.11.21

  11月21日(水)に西遊馬公園および荒川サイクリングコースにて中学・高校マラソン大会が行われました。中学は第21回の開催で、男子421名、女子300名の参加。高校は第34回で1・2年生の男子465名、女子256名の参加でした。

 少し風が強かったですが、富士山がとてもキレイに見える快晴で、絶好のマラソン日和でした。参加者は1位を目指す者、完走を目指す者、それぞれが一生懸命走りました。無事故で終わることができ、充実したマラソン大会でした。

 来月初旬には期末テストが待っています。クリスマス、年末年始を楽しく過ごすためにあと少し走り続けます。

 

中学 距離
男子  5Km  女子  3Km

高校 距離
男子 10Km  女子  5Km

結果は以下の通りです。

中学
 男子 個人成績
  1位 3年2組 木村くん 17分39秒
  2位 2年2組 土岐くん 17分56秒
  3位 2年6組 沼辺くん 17分59秒

 女子 個人成績
  1位 2年2組 牧野さん 12分22秒
  2位 2年4組 柳沢さん 12分24秒
  3位 2年7組 大久保さん 12分45秒

 クラス成績
  1位 2年2組
  2位 2年1組
  3位 1年9組

高校
 男子 個人成績
  1位 1年10組 大島くん 35分50秒
  2位 1年 2組 河田くん 37分00秒
  3位 2年 6組 中山くん 37分04秒

 男子 クラス成績
  1位 1年11組
  2位 1年 7組
  3位 2年 2組

 女子 個人成績
  1位 1年 7組 駿河さん 20分16秒
  2位 1年 3組 内田さん 20分20秒
  3位 1年 4組 杉田さん 20分47秒

 女子 クラス成績
  1位 2年 8組
  2位 2年 6組
  3位 1年11組

hmarathon.png

高校生が走っている様子。頑張っていますね。 

 

jmarathon.png

中学生が走っている様子。まだまだ余裕ですね。

マラソン大会に向けて

2012.11.16

11月21日(水)はマラソン大会です。

体育の授業を使って練習をしています。

ケガには気をつけて1位を目指して頑張ってほしいです。

marathon1.jpg
体育の授業中。校舎外周からスタート。 

 

marathon2.jpg
ゴールはグラウンド。あと少し。

高校2年生 校外A.L. in上諏訪

2012.10.01

 7月30日から8月1日にかけ2泊3日の日程で高校2年生が上諏訪にて校外A.L.学習を行いました。
 この校外学習は、能動的・活動的学習として行われるもので、野外における自然・文化体験、調査学習等を行うことで、豊かな情操と主体的な行動力を養うことを目的としその後、各クラスでグループ発表をしました。上諏訪周辺には地学・生物学をはじめとする自然環境科学、歴史・地理、環境問題などの校外学習素材が豊富です。湖周一帯はアートリングと呼ばれる美術ゾーン。諏訪湖は日本列島を二分するフォッサマグナと中央構造線の交差する地点であり、古代より塩の道の終点、近世以降は絹の道の起点として栄えた地でもあります。長野市、松本市、安曇野、黒部、上高地等様々なエリアへのアクセスが良い立地条件から、今回は、各クラスで見学コースを選び、各班ごとに設定した研究テーマについて、現地での資料収集や聞き取り調査をしました。


kou2ALinkamisuwa.jpg

【高校】部活動オリエンテーションを行いました。

2012.04.25

 新高1(一貫生・高入生)を対象に部活動の紹介を生徒会主催で行いました。
 各クラブで趣向を凝らし、会場の講堂は大いに盛り上がりました。

20120416_04_1334540330.jpg 20120416_04_1334540334.jpg
剣道部                    理科研究部

20120416_04_1334540343.jpg 20120416_04_1334540348.jpg
アメフト同好会                 チアダンス部

20120416_04_1334540461.jpg 20120416_04_1334540338.jpg
吹奏楽部                    水泳部

高校2年生対象進路ガイダンスを実施しました。

2011.06.20
今春本校を卒業して東京大学などに現役で進学した卒業生を招き、2年生を対象にした進路ガイダンスを実施しました。
生徒たちは、志望校を決めた時期、具体的な学習方法、入試に向けて本腰を入れて取り組んだところなどについて熱心に聞き入っていました。

20090915_02_1252990607.jpg
カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)