栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

アクティブ・ラーニング

平成29年度 前期 空想を科学する

2017.11.01
[1.講座で取り組んできたこと]
この「空想を科学する」では、漫画やアニメ、映画や小説といった
いわゆる「空想」の中の出来事を、
実際に現実世界でするならばどのくらいの力、どのくらいの規模、
あるいはどのくらいの予算が必要なのかを
「科学」的に求めていきます。

普段あまり意識せずに、なんとなく「本当にあるのかなぁ」と思っていたことに踏み込み、
自らの手で計算し検証してみて、これはこんなに難しいことだったのかと気づきました。
そして思ってもみない結果が得られたことで、他の現象についても興味を持ちました。

25種類のレポートの一部(4種)を以下に掲載します。

※注 担当教員
内容には目を通しておりますが、計算方法や計算結果などは
生徒が学んできた教科学習の知識を用いて、発案し実行したものです。
よって、考察の流れや計算結果に誤りがある場合もございます。
ご理解の上、暖かい目で見ていただけたら幸いです。



51.jpg   
伸縮サスペンダーの実力   
   
101.jpg 102.jpg  
妖怪ペダル回し  
   
221.jpg 222.jpg  
空想ドラえもん のび太の地球外ホームラン  
   
261.jpg 262.jpg 263.jpg 264.jpg
とある科学の超電磁砲 主人公が文明破壊少女な件について



[2.感想]
この「空想を科学する」を通して、
現実では考えられないような現象を証明することは、
簡単ではないことを実感しました。
それでもなお、試行錯誤を繰り返して証明できた時の達成感はとても嬉しいものでした。

文系の私は、高校1年次で習っていた物理に対して
「なぜ学ぶのだろうか...」と疑問を持っていました。
今回の講座では、何かの現象を説明しようとするたびに、
そうした物理の知識をフル活用していきました。

授業で習ったことが役立つことが実感できるとともに、
未知の問題を解明できたことが自信に繋がりました。
少しだけ物理を学ぶ意味がみえた気がしました。
カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)