栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

2015年10月

アメリカAL

2015.10.29
 高校2年生490人が4団に分かれて、9月28日から6泊8日の行程でアメリカでの修学旅行を実施しました。
 最初に訪れたボストンでは、アメリカ建国の舞台となった史跡をつなぐフリーダムトレイルを歩き、事前に学習した知識としての歴史を体感しました。
 また、修学旅行の最大のイベントであるミルトンハイスクールでの生徒交流も行われ、講堂で行われたセレモニーでは、代表生徒が挨拶や現地校訪問に向けての意気込みを 英語でスピーチし、大きな拍手に包まれました。続けて、ミルトンハイスクールの生徒によるマーチングバンド、本校生徒によるチアダンスやよさこいソーランのパフォーマンス交換が行われ、大きな盛り上がりを見せました。
 その後、ペアを組んだ現地校生と授業や昼食などの行動を共にし、日頃の英語学習を生かしてコミュニケーションを図しました。英会話だけではなく、将来についての考え方や文化の違いなどを同世代の生徒から感じ取り、刺激を受けたようでした。
 また、ハーバード大学では学生によるキャンパスツアーが行われ、分かりやすい説明に聞き入っていました。
4日目にはニューヨークへと移動。リバティー・アイランドで自由の女神を見学した後、9・11のグラウンドゼロの跡地に建設されたワンワールドトレードセンターへ。アメリカで最も高いビルにある、ワン・ワールド・オブザーバトリーからマンハッタンを一望しました。
 最後の目的地は大自然のグランド・キャニオンで、前日は最も近い都市であるラスベガスで宿泊。成層圏という名のついたストラトスフィアタワーからラスベガスの夜景を眺め、アーケードの天井が大規模なスクリーンとなった電飾ショーや、映画の舞台にもなったベラッジオの噴水ショーなどを楽しんだ。
翌日のグランド・キャニオン国立公園では、数億年におよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によってつくり出された神秘的な大渓谷に、修学旅行の行程の中で最も感動したという生徒の声も多かった。
 海外ALとしてアメリカの文化に触れ、現地の人と関わるなどの多くの経験を通して、国際社会へと目を向けるきっかけとなった。

高校アメリカAL①_R.jpg 高校アメリカAL②_R.jpg

2年男子生徒

 修学旅行で最も印象的だった行程は、現地の学校訪問です。ここで最も重要になるコミュニケーションでは、お土産のけん玉が役立ちました。
 これは6月の校外学習(上野)のときに購入したもので、けん玉の説明などから、現地の生徒との会話が弾みました。
 学校訪問以外でも、修学旅行中は、当然ながら英語で話さなければいけないことばかりでした。何とか会話をすることはできましたが、それでも自分の英語力不足を感じる場面がいくつもありました。もっと英語を勉強しなければと思うきっかけになったと思います。

私学文化祭に参加します。

2015.10.27
 埼玉県の私学が一堂に会する私学文化祭が、11月に開催されます。本校からは、11月3日(火)に東松山市民文化センターでおこなわれる作品展と音楽祭に、多くの部活動が参加をします。会場へお越し頂き、日頃の生徒たちの活動の成果をご覧頂けたらありがたいです。以下に、プログラム(抜粋)を掲載します。
詳しくはこちら

私学文化祭2015.jpg


学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)