栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

2012年11月

インターアクトクラブの募金活動

2012.11.29

 11月17日(土)本校インターアクトクラブは、浦和駅西口にて東日本復興支援募金活動を行いました。「奉仕」と「国際理解」に貢献することを旨としたインターアクトクラブの活動の一環であり、国際ロータリー第2770地区に所属する26校のインターアクトクラブ約170名の生徒が、川口駅・さいたま新都心駅・大宮駅そして浦和駅の4駅に分かれて活動しました。当日の雨交じりのあいにくの天気を吹き飛ばす勢いで、往来する方々に元気よく大きな声で心から訴えかけ、多くの方々にご賛同頂き、ご協力を頂くことができました。ご協力頂いた募金合計金額は、1,033,732円になりました。今後も「 Think globally,act locally 」の方針のもと、できることからしっかりと積極的に取り組んでいきたいと思います。
bokin.png

マラソン大会結果

2012.11.21

  11月21日(水)に西遊馬公園および荒川サイクリングコースにて中学・高校マラソン大会が行われました。中学は第21回の開催で、男子421名、女子300名の参加。高校は第34回で1・2年生の男子465名、女子256名の参加でした。

 少し風が強かったですが、富士山がとてもキレイに見える快晴で、絶好のマラソン日和でした。参加者は1位を目指す者、完走を目指す者、それぞれが一生懸命走りました。無事故で終わることができ、充実したマラソン大会でした。

 来月初旬には期末テストが待っています。クリスマス、年末年始を楽しく過ごすためにあと少し走り続けます。

 

中学 距離
男子  5Km  女子  3Km

高校 距離
男子 10Km  女子  5Km

結果は以下の通りです。

中学
 男子 個人成績
  1位 3年2組 木村くん 17分39秒
  2位 2年2組 土岐くん 17分56秒
  3位 2年6組 沼辺くん 17分59秒

 女子 個人成績
  1位 2年2組 牧野さん 12分22秒
  2位 2年4組 柳沢さん 12分24秒
  3位 2年7組 大久保さん 12分45秒

 クラス成績
  1位 2年2組
  2位 2年1組
  3位 1年9組

高校
 男子 個人成績
  1位 1年10組 大島くん 35分50秒
  2位 1年 2組 河田くん 37分00秒
  3位 2年 6組 中山くん 37分04秒

 男子 クラス成績
  1位 1年11組
  2位 1年 7組
  3位 2年 2組

 女子 個人成績
  1位 1年 7組 駿河さん 20分16秒
  2位 1年 3組 内田さん 20分20秒
  3位 1年 4組 杉田さん 20分47秒

 女子 クラス成績
  1位 2年 8組
  2位 2年 6組
  3位 1年11組

hmarathon.png

高校生が走っている様子。頑張っていますね。 

 

jmarathon.png

中学生が走っている様子。まだまだ余裕ですね。

菊を育てました

2012.11.19

 技術の時間に菊を育てました。

 苗から育てはじめ、少しずつ大きくなるのを見て、とてもうれしくなりました。

 花を大きくするのはとても大変でしたが、水や肥料をあたえているうちにだんだん愛着がわいてきました。

 お家に持って帰ってからもずっと育てたいです。

kiku.jpg
自分で育てた可愛い菊。

2012年度ユースエリート強化対象選手に選抜されました

2012.11.16

 中学2年4組の柳澤明希(あかね)さんがシンクロナイズドスイミングのシンクロユース有望選手32名のうち2012年度ユースエリート強化対象選手7名に選抜されました。

 第1回の10月6日~10日までの合宿が終わりました。次回は11月23日から始まります。
 マーメイドジャパンの一員になれることを目指し、今後も頑張ってほしいです。

合宿日程
 第1回 10月6日~10日
 第2回 11月23日~27日
 第3回 12月25日~28日

 mermaid.jpg
マーメイドに変身中の柳澤さん。これからも応援していますよ!!

第7回「創造性の育成塾」塾生に選ばれました

2012.11.16

富士の裾野でノーベル賞科学者らによる8日間の夏合宿

 中学2年3組の木村円香さんが全国選抜41名に選ばれ、夏合宿に参加しました。
 木村さんは理科学部と競技数学同好会に所属しています。

 「創造性の育成塾」は、科学技術創造立国を目指す日本の未来を担い、世界に貢献できる理数系青少年の育成を目的に、ノーベル賞受賞者をはじめ一流の科学者や教授陣、気鋭の教員、財界人等の講師が、全国から選抜された理科好きの中学2年生40人を招いて夏合宿として1週間以上に亘り講義や実験等の授業を行うものです。特に国際科学オリンピックを目指して、中学生時代から生徒達の創造性を育むため、雄大な富士山麓で浩然の気を養い、連日午前・午後・夜にわたって心身共に鍛える「塾」です。

木村さんの感想
 私は、この合宿で同じ夢を持つ多くの友達に出会い、また多くを学びました。
 私がこの合宿に参加する前、どうしたら自分の学力が伸び、将来宇宙物理学者になるための資質が身に付けられるかについてずっと悩んでいました。しかし、この合宿で先生方の講義を受け、これからは自分の創造性を磨き、失敗を恐れず何事にも挑戦し、日々の勉強を頑張り、努力を積み重ねていけば良いと気がつきました。
 私が最も尊敬する村山斉先生(素粒子物理学・東京大学教授・カブリ数物連携宇宙研究機構長)の暗黒物質の話を聞き、私も是非、ダークマター、ダークエネルギーという未知の物質について研究したいと思いました。また、有馬塾長(元東京大学総長)からエネルギー問題・環境問題・地震に関するお話があり、改めてそれらが私たちの世代の課題であると再認識しました。
 有馬塾長の「富士山になろうよ」という言葉を励みに、勇気を出して一歩ずつ歩み、自分で考えて行動し、目標の「富士山」に値する宇宙物理学者になりたいです。

合宿期間
 2012年8月3日(金)~8月10日(金)の7泊8日

合宿場所
 山梨県富士吉田市 (財)人材開発センター富士研修所

選抜方法
 全国の中学校に「塾」への応募用「チラシ」を配布し、校内に掲示。「創造性の育成塾」ホームページで、2012年5月1日~5月31日公募。厳正な選考・審査の上、有馬朗人(元東大総長・文部大臣、NPO法人ネットジャーナリスト協会会長)以下、「全国中学校理科教育研究会」の主要教師陣により、塾生40人を選抜。各学校長の了承を得て決定。

主催
 NPO法人ネットジャーナリスト協会

kimura.jpg
2年3組の木村円香さん。夢に向かって挑戦し続けてください。



zentai.jpg
ノーベル賞科学者・先生方と選抜された41名。
前列右より、
 有馬朗人塾長(元東京大学総長・元文部大臣)
 森 重文(数学者、フィールズ賞受賞、京都大学数理解析研究所長)
 野依良治(ノーベル化学賞受賞、理化学研究所理事長)
 筧 捷彦(早稲田大学教授)

shuryosho.jpg
「創造性の育成塾」修了証書。全国の41名に手渡されたものです。

 

上記3枚の写真は本人、ネットジャーナリスト協会に許可を得て掲載しています。
許可なく転載しないでください。

マラソン大会に向けて

2012.11.16

11月21日(水)はマラソン大会です。

体育の授業を使って練習をしています。

ケガには気をつけて1位を目指して頑張ってほしいです。

marathon1.jpg
体育の授業中。校舎外周からスタート。 

 

marathon2.jpg
ゴールはグラウンド。あと少し。

懸垂幕です

2012.11.16

先日ホームページにアップしましたが、

陸上部がジュニアオリンピックに出場したこと(記事はこちら)と、

コーラス部が文部科学大臣賞を受賞したこと(記事はこちら)はもうお読みになりましたか?

1校舎棟南側に懸垂幕を作りました。

ご来校の際、ぜひご覧ください。

kensuimaku.jpg
1校舎南側の懸垂幕です。

trackfield.jpg
陸上部の懸垂幕のアップ。
 

chorus.jpg
コーラス部の懸垂幕のアップ。

秋が深まりました

2012.11.16

桜の木が紅葉してとてもキレイです。

入学式ごろ満開の花を咲かせるための準備に入っているんですね?

これからもっともっと寒くなりますので、体調には十分に気をつけてください。

11月23日、25日は入試問題学習会があります。

ぜひ紅葉もご覧いただければと思います。

koyo.jpg

校舎前の紅葉した桜の木です。

高校2年生 海外A.L. in アメリカ

2012.11.16

現地ミルトンハイスクールで体験授業

 9月26日から10月4日にかけて高校2年生311人が2団に分かれ、アメリカ・アクティブ・ラーニングが実施されました。

 初日はボストンに宿泊して翌日、マサチューセッツ州立ミルトン・ハイスクールを訪問し、半日行動をともにしました。まず、講堂での歓迎セレモニーに出席。4組の佐山智咲さんが流暢な英語で代表スピーチ(下に英文)をしたり、チアリーディングが演技披露をしたりすると、場内は大きな拍手に包まれました。平素の英語の授業や課外活動がアメリカの高校生にも認められた一コマでした。セレモニーの後は講義や体育などの授業を一緒に受け、日頃、学習している英語を駆使して会話に花が咲く場面や、連絡先を交換する姿も見られました。

 ミルトン・ハイスクールの後は、大リーグのレッドソックスの本拠地・フェンウェイ・パークを見学してハーバード大学へ。大学生によるキャンパスツアー。英語での説明に真剣に耳を傾けながら、学内を見学しました。夕食ではボストン名物のロブスターを前に四苦八苦する姿が印象的でした。

 3日目は、アメリカ建国の歴史を辿るフリーダム・トレイルを見学。植民地時代、独立戦争、そして独立後のアメリカ創世期に、さまざまな歴史の舞台になった16の史跡が効果的に観光できる散歩道。赤いレンガで造られた線をたどって歩き、アメリカ史の断面に触れました。ボストンで有名な、ショッピングとグルメ・ゾーンのモール、クインシー・マーケットで昼食後、一路ニューヨークへ向いました。

 4日目はリバティー・アイランドに渡り、自由の女神を間近で見学。堂々とした存在感に圧倒されながらも、見上げるようにして写真を撮る姿があちこちで見られました。その後、マンハッタンの中心に立つ、ニューヨークのシンボルでもある86階のエンパイア・ステート・ビルから市内を一望。ロックフェラー・センターへ移動し五番街で半日、自由時間。夕食後はマンハッタン島の対岸にある公園から日本では見られない夜景を満喫しました。

 5日目は、飛行機でアメリカ西部へ移動し、ラスベガスへ。展望台から見るラスベガスの街は絶景。また、各ホテルが上演する壮大なスケールのフリー・アトラクションやベラージオの噴水ショーとミラージュの火山噴火はすばらしいの一言。夜は、フリーモント・ストリート・エクスペリエンスの電飾による映像ショーを堪能しました。

 6日目は、グランド・キャニオン国立公園。数億年におよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によってつくり出された途方もないスケールの大渓谷に圧倒され、一瞬、声も出ないほどでした。

 事前のアメリカ研究レポート、日常会話英文集の作成などの準備をして臨んだ今回の海外A.L.でしたが、現地の空気に触れ、人と関わることで実感をもって考えるきっかけとなりました。

 

Hello everybody.
My name is Chisa Sayama and I will be speaking today on behalf of my school, Sakae Higashi High School.I would first like to start off by expressing our deepest and most profound gratitude for welcoming us back once again this year.Currently, our school is working on developing numerous learning activities that are based on and reflected upon the theory of what we call "active learning".
This means a series of activities where we, as students, take the initiative in planning, developing,organizing things for learning through our real-life experiences and reporting the results.Your school has provided us with a valuable opportunity to put this theory into practice, and also has helped us, as common people, build a diplomatic relationship between the United States and Japan.My future dream is to become a doctor. This valuable international experience, therefore, will for sure allow me to take a big step towards being a doctor who can work not only in Japan but also in other countries.I am sure that every one of us will cherish this wonderful intercultural experience throughout our lives.Thank you again for giving us this wonderful opportunity, and we look forward to interacting with every one of you here. I hope to have a nice time together. Thank you very much.

 

milpair.jpg milclass.jpg
ミルトン・ハイスクールに到着。                 英語で習うスペイン語の講義。
半日をともに過ごすバディの出迎えを受け、
異文化コミュニケーションのはじまり。

 

milgym.jpg milent2.jpg
体育はボールに当たったら座るアメリカン・ドッジボール。 エントランスに掲げられた
                                     MILTON HIGH SCHOOL
                                     Welcomes
                                     SAKAE HIGASHI HIGH SCHOOL
                                     のメッセージ。

文部科学大臣賞受賞【コーラス部】

2012.11.07

 10月28日(日)、鹿児島県・鹿児島市民文化ホールで開催された「第65回全日本合唱コンクール・全国大会」に出場し、金賞、および文部科学大臣賞(中学校同声合唱部門第1位)を受賞しました。

 演奏曲は現代ハンガリーを代表する作曲家、J・カライの「夜」と「シャールケズ地方の輪踊り」の2曲。大変な難曲だが、部員たちは作品の魅力を最大限に引き出した見事な演奏を披露。本校自慢の柔らかく美しい声で幻想的な世界に誘い、聴衆を魅了しました。

 全国大会への出場は2年振り7回目となりますが、日本一は初めての受賞でした(過去は2位が最高位)。コーラス部のモットーである、「日本一の努力をしよう!」を胸に、謙虚な姿勢で日々活動に取り組んだ成果が実りました。

 大きな目標を1つ達成した事は部員たち一人一人の大きな自信につながり、これからの生活の励みとなっています。

朝日新聞 埼玉版 2012.10.29に掲載されました【コーラス部】

2012.11.07

 栄東中、朗らかに最優秀

 鹿児島市民文化ホールで28日に開かれた第65回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)中学部門で、関東支部代表として同声の部に出場した栄東(さいたま市見沼区)が金賞に輝き、部門1位にあたる文部科学大臣賞も受賞した。

(中略)

 栄東は全国大会出場7回目。部員58人はマジャール語の2曲を披露した。1曲目「夜」は、静寂や木の葉の音などをさまざまな技法で表し、2曲目「シャールケズ地方の輪踊り」は少女たちの朗らかな踊りを歌で再現した。

 部長の佐藤栞さん(3年)は「詩の中にはウとオの中間音のような、しゃべったことも聞いたこともない言葉があり、覚えるのが難しかった」と話した。

(以下略)

 朝日新聞 埼玉版 2012.10.29 朝刊 より転載
 この記事は朝日新聞社より許可を得て転載しています。
 朝日新聞社に無断で転載しないでください。

中2 球技大会開催

2012.11.06

 10月26日、体育館で中2球技大会を実施しました。種目は男女ともバスケットボールとドッジボール。どの試合も生徒たちの気迫と、応援の歓声に包まれ、定期試験後のストレスを発散させました。
 各クラスバスケットボールは男女2チームずつ、ドッジボールは1チームずつ出場し、バスケットボールは2ブロック、ドッジボールは1ブロックのトーナメント形式で行われました。短い競技時間の中、生徒たちは熱戦を繰り広げました。

優勝クラス
 男子バスケット
  3組(Aブロック)
  2組(Bブロック

 女子バスケット
  2組(Cブロック)
  7組(Dブロック)

 男子ドッジボール
  6組
 女子ドッジボール
  2組

 男子総合優勝
  2組
 女子総合優勝
  2組

chu2baske1.jpg

chu2baske2.jpg

中学1・2年 ジョブ・コンテンツ

2012.11.06

 10月13日、中学1・2年生を対象に、「ジョブ・コンテンツ」を実施しました。

 これは夢を育み夢をかなえる道筋をつかむため、各分野で活躍している卒業生や保護者にご自分の仕事の具体的な内容、やりがい、求められる資質などについて講演していただくものです。

 生徒たちは、17人の異なる職業について聞いてみたいものを2つ選び、それぞれ40分ずつ話を聞きました。

 今回お話しいただいた方々の職業や所属団体は、弁護士、起業家・経営コンサルタント、NHK記者・キャスター、社会労務士、デザイナー、医師、大学講師、外交官、市議会議員、公認会計士、TBSディレクターならびに宇宙航空研究開発機構(JAXA)、総合商社、旅行代理店です。

 普段なかなか聞けない世界の話をパワーポイントや資料を使って詳しく説明していただき、生徒たちは目を輝かせて耳を傾けていました。

 生徒たちにとっては、様々な職業について具体的な仕事の中身を知ることで、大人の世界を知る良い機会となったと同時に、自分の将来に夢を馳せる良いきっかけともなったようです。

 
doctor.jpg designer.jpg
医師(保護者)                            デザイナー(卒業生)

 

jaxa.jpg jaxapre.jpg
JAXA(卒業生)                          JAXAの入社試験を体験中

カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)