栄東中学校・高等学校

  • SHIP
  • 卒業生の方へ
  • 交通案内
  • 中学お問い合せ
  • 高校お問い合せ

2012年10月

文部科学大臣賞受賞【コーラス部】

2012.10.29

10月28日(日)鹿児島市民文化ホールで行われた
「第65回全日本合唱コンクール全国大会 中学校・高等学校部門 中学校部門同声合唱の部」で
文部科学大臣賞を受賞しました。
文部科学大臣賞は金賞受賞校7校の中から選ばれる最高の賞です。

zentai2.jpg
鹿児島市民文化ホール前で。

zentai1.jpg
本番後のホッとした笑顔。この後発表です。

prize.jpg
「日本一の努力をしよう」
というスローガンどおり、努力を重ねた結果、文部科学大臣賞を受賞できました。
夢は大きく、まだまだ頑張ります。

中学1年生 校外A.L. in 箱根

2012.10.13

 第1団は8月20日から、第2団は22日からの2泊3日で1年生の箱根アクティブ・ラーニング(A.L.)が行われました。1年生にとっては入学後初めての宿泊をともなうA.L.。出発前から事前学習として、班ごとに研究テーマを設定し、インターネットや書籍を駆使し、現地のイメージをふくらませ臨みました。
 同時に地理の授業では、地形図の学習も取り入れ、おおよその基礎を学んだ後、箱根の地形図を用いて段彩図を作成し、芦ノ湖周辺の山々を立体的にイメージできるように取り組みました。芦ノ湖の遊覧船に乗りながら、地形図を広げ自ら作成した断面図や段彩図と、二子山をはじめとした実際の山を見比べる姿が見られました。ロープウェイを利用して駒ケ岳山頂まで登る間も、地形図上の等高線と起伏の関係や地図記号と斜面の植生とを確認していました。
 その他にも箱根園水族館、箱根関所跡、恩賜公園、生命の星・地球博物館などを訪れましたが、写真を撮ったり、インタビューをしたり、帰校後行われる研究発表のプレゼンテーションにむけた情報収集に余念がありませんでした。
chu1hakoneal1.jpg
 夏休み明け、班ごとにクラス内で発表会を行いました。シートを用いて生徒同士で評価し合い、クラス代表を選出し、10月6日に学年発表を行いました。
 代表班は約1週間で、今まで使ったこともないパワーポイントを使ってプレゼンテーション資料を作成し、クラス内での発表からさらに深化させたプレゼンテーションを披露していました。パワーポイントにも工夫が見られ、ときに笑いを織り込むなど、それぞれに個性的な研究発表でした。荒削りながらも、一生懸命発表する姿が見られ、中学1年生にもかかわらず堂々とした態度で行う班が多く、今後も続いていくA.L.にむけて充分期待の持てる内容でした。
chu1hakoneal2.jpg

 

中学3年生 進路ガイダンス

2012.10.04

 9月1日、3年生を対象に進路ガイダンスを実施しました。中学生の時期は将来への大きな夢を育てる大切な進路指導期間と位置付けて、栄東中学・高等学校を経て大学に進学した卒業生13人を講師として招いたものです。現役の東大生をはじめ、一橋大生、慶應大生たちから、成績や模試結果など、勉強の話を聞く間は少し緊張気味でしたが、中学時代の思い出やゲームの話など身近な話題になると和やかな雰囲気になりました。卒業生は学習へ取り組む態度や学習方法、部活動などとの両立を丁寧にアドバイスしていました。

chu3shinroguidance.jpg

中学2年生 校外A.L. in 京都・奈良

2012.10.02

 8月24日から27日の3泊4日で京都・奈良校外A.L.が行われました。この行程や修学内容のすべてを生徒たちが決めました。まず、京都・奈良の何に興味・疑問があるのかをもとにテーマを決定するところから始めました。テーマは京都・奈良の神社仏閣の建築様式や京都の和菓子、伝統工芸についてなど多種多様でした。テーマに基づきどこにどの交通機関を使って行けばよいのかなど、必要な情報を調べます。八つ橋作り体験や清水焼体験、京扇子の絵付けなどテーマにそった体験学習の予約も生徒が行いました。実際に京都・奈良へ行ってみると、想像以上の建築に圧倒されながらも、自分たちが調べたものを目の当たりにして目を輝かせていました。このような、教科書では学ぶことのできない体験を通して、より深く生徒の胸に刻まれたと思います。chu2kotonougaku.jpg
 校外A.L.から帰ってきてからは事後学習として、京都・奈良で体験したことをまとめ、班ごとにプレゼンテーションを行いました。この発表は各班ひとり一人が体験したものの担当を決め、全員で完成させるものですが、担当箇所を詳しく調べて行われた発表は興味深いものでした。chu2koto.jpg
 今後はクラスで最も評価された班の発表を学年全体の前で発表する予定です。今回の京都・奈良A.L.を通して身についた自主性や計画性、プレゼンテーション能力は今後の学校生活、ひいては彼らの人生に役立つことと思います。chu2kotonougaku.jpg


高校2年生 校外A.L. in上諏訪

2012.10.01

 7月30日から8月1日にかけ2泊3日の日程で高校2年生が上諏訪にて校外A.L.学習を行いました。
 この校外学習は、能動的・活動的学習として行われるもので、野外における自然・文化体験、調査学習等を行うことで、豊かな情操と主体的な行動力を養うことを目的としその後、各クラスでグループ発表をしました。上諏訪周辺には地学・生物学をはじめとする自然環境科学、歴史・地理、環境問題などの校外学習素材が豊富です。湖周一帯はアートリングと呼ばれる美術ゾーン。諏訪湖は日本列島を二分するフォッサマグナと中央構造線の交差する地点であり、古代より塩の道の終点、近世以降は絹の道の起点として栄えた地でもあります。長野市、松本市、安曇野、黒部、上高地等様々なエリアへのアクセスが良い立地条件から、今回は、各クラスで見学コースを選び、各班ごとに設定した研究テーマについて、現地での資料収集や聞き取り調査をしました。


kou2ALinkamisuwa.jpg
カテゴリー
最新の記事
アーカイブ

学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校・高等学校
〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77
  • 【中学】Tel.048-667-7700/Fax.048-667-7676
  • 【高校】Tel.048-651-4050/Fax.048-652-9435
アドミッションセンター
048-666-9200(中学)/048-666-9288(高校)